Copyright © Chiba Design Network. All right reserved.

Project

匝瑳市植木組合ローカルデザインプロジェクト
2017.09.05 - 2018.02.10

全国トップクラスの植木産地である千葉県匝瑳(そうさ)市の匝瑳市植木組合が、日本一になるためのブランド強化として、世界へ向けたロゴマークとキャッチコピーをデザインするプロジェクトです。現在一番大きな市場である中国、並びに世界での認知度を高め、売上拡大を目指す旗印となるように、歌舞伎や江戸火消しの家紋を彷彿させる角紋で粋で鯔背なロゴマークと、過去から現代、未来までのめんめんと続く時間の流れを意味する4文字熟語「往古来今」をキャッチコピーとし、デザインをしました。

 

千葉県匝瑳市は、街路樹や庭園も含めて植木で栄えているまちです。海外で植木は「マクロ盆栽」とも言われ、何十年、何百年の月日をかけて美しい造形へ育てられた植木は、生産者にとってまさに「家族」という存在であり、国内外で高く評価されています。