Copyright © Chiba Design Network. All right reserved.

Project

中房総さとやま活用協議会ローカルデザインプロジェクト
2018.09.11 - 2019.02.05

千葉県のちょうど真ん中に位置する長南町地域を中心に、里山整備や里山の資源活用を行っている中房総さとやま活用協議会のブランド力を強化するため、里山整備の課題を抱える地域同士の連携や活動周知を目的としたロゴマークをデザインするプロジェクトです。

 

協議会のみなさんとワークショップを通して、協議会のあるべき姿を明確にして行き、中房総さとやま活用協議会の愛称を「なかふさ」と命名してロゴマークの制作を行いました。協議会が7団体で構成されていることから、七つの志のひごが織られ、想いの輪を増やし、やがて一つの輪になっていくことを表現したロゴマークのデザインです。また、展示会に合わせてポスターデザインも行いました。